住友銀行で低金利キャッシングできますか

キャッシングベスト3

住友銀行で低金利のキャッシングをすることはできますか

銀行カードローンは低金利がウリと聞きましたが、消費者金融よりどれくらい安い金利で借りることができるのでしょうか。三井住友銀行がメインバンクなので、利用するなら三井住友銀行カードローンにしたいです。三井住友銀行で低金利キャッシングをすることはできますか?

はい。大手消費者金融と比べてもかなり低い金利だといえます

三井住友銀行カードローンの金利は、年4.0%~14.5%になります。10万円以下のキャッシングの場合でも14.5%以上取られることはありませんので、大手消費者金融の平均だと言える年18%と比べると3.5%も変わってきます。

もちろん、三井住友銀行カードローンの限度額は最高800万円になりますので、数百万円のキャッシングをした場合はもっと金利は低く設定されることになります。この場合も大手消費者金融と比べるとかなり金利に差が出てきます。

やはり金利面だけで見れば、銀行カードローンの方が消費者金融カードローンより優れていると思います。審査のハードルの高さや融資までにかかる時間など問題点もありますが、少ない金額の場合は審査も早く完了するので即日融資を受けることだって可能になります。

三井住友銀行カードローンを利用するのに三井住友銀行に口座を持っている必要はありませんが、普段から利用されているメインバンクであれば、安心してキャッシングをすることも可能でしょう。

三井住友銀行カードローンならば、消費者金融と比べて年間3%~3.5%くらい低い金利で借りることが出来ます。知名度も高く日本のメガバンクでもありますので安心感も抜群でしょう。

是非、銀行カードローンの低金利キャッシングを上手に活用されてください。

三井住友銀行でキャッシング、その内容と利用方法を調べてみました

三井住友銀行でキャッシングをしたい場合、どのような内容でどういった利用方法なのか、インターネットで調べてみました。まず「キャッシング」という言葉について、これは英語ではなく日本で作られた造語なのですが、「個人がお金を借りる」という意味で浸透し、広く使われています。

調べてみますと三井住友銀行では「キャッシング」という表現は使っておらず、個人がお金を借りるサービスとして「カードローン」という商品を出していますので、キャッシングとほぼ同じ意味合いだという点からここでは三井住友銀行の個人向けカードローンについて、ご紹介していきたいと思います。

三井住友銀行のカードローンは、金利が年4.0%~14.5%で、利率は契約限度額によって異なります。借入限度額は10万円単位で最高800万円まで、限度額が300万円以内の申し込みなら、収入証明書の提示も不要です。三井住友銀行に口座を持っていなくても、申し込みは可能です。

お金の使い道は基本的に自由、但し事業資金としての利用は不可です。申し込みが出来るのは、満20歳以上満65歳以下で、安定した収入があり、指定の保証会社の保証が受けられる方。また審査の際には勤務先への在籍確認を行うことがあり、連絡が取れなかった場合には審査が通らない場合もあります。

返済日は毎月5日、15日、25日と月末の中から選択し、コンビニのATMを利用して返済をすることも可能です。一般的に銀行での借入審査は時間がかかる傾向があると言われていますが、三井住友銀行のカードローンでは、最短で30分審査ということを謳っています。

申し込みの時間帯によっては審査結果が翌日以降の連絡になる場合もありますが、このスピーディな対応はありがたいですね。こちら即日のカード発行を希望する場合は、カードの受け取りをローン契約機で行うこととなります。

申し込みは店舗に出向かなくても、インターネットや電話でも申し込みが可能。いざという時の為には銀行ならではの安心感を、備えておきたいですね。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 «憧れの高額時計を買っちゃう!?»借りやすいローン会社紹介! All Rights Reserved.